老人保健施設ヴィラかわな

老人保健施設ヴィラかわな

病院と在宅生活との間をとりもつ中間施設として、利用者が自立した生活を送ることができるようお手伝いをさせていただいています。医師・看護スタッフ・介護スタッフ・リハビリ(PT・OT)・管理栄養士・事務スタッフ・支援相談員・ケアマネージャーで構成され、チームワークを生かし、医療&リハビリ&日常生活の援助のサービスを提供します。

ご利用内容

定員36名 在宅生活を送るのが難しく、入院する必要はないけれど介護や看護、リハビリを必要とする方々に、日常の生活ができるように療養していただきます。
短期入所療養介護(ショートステイ) ご家族の事情や介護疲れを癒すために休養が必要になったときなどに、一時的にお世話をさせていただきます。

施設の特徴

住宅地の中の小さな施設ですので、家庭的な雰囲気でお過ごしいただけます。小さなことのメリットを最大限に生かし、スタッフのきめの細やかな視点で、入所生活がより安定したものになるようなケアをめざしています。お部屋は全て4人部屋です。退所後住み慣れた地域での家庭生活を送っていただけるよう、地域の保健・医療・福祉のサービスと連携しています。交通至便な位置にあるため、ご家族の面会も多く、入所中もご家族の方と触れ合う機会に恵まれています。

6:30 起床
8:00 朝食
9:20 集団リハビリテーション・入浴・個別リハビリテーション
11:45 昼食
14:00 集団レクリエーション・入浴・個別リハビリテーション
18:00 夕食
21:00 消灯

季節の行事

季節の移ろいを肌で感じ、利用者全員で楽しんでいただけるよう企画しています。

  • 春:お花見
  • 夏:夏祭り
  • 秋:遠足
  • 冬:クリスマス会 など

また、毎月利用者の方の誕生日会も行っています。レクリエーションの時間には地域のボランテイアの方による歌や踊りの披露などの催しも企画しています。スタッフも芸達者です! 集団レクリエーションでは利用者の方に様々な作品を作っていただいています。

施設長紹介

老人保健施設ヴィラかわな 施設長 吉俣 隆行

施設長略歴

平成5年3月 名古屋市立大学医学部卒業
平成11年4月 名古屋市立大学医学部第三内科
平成13年7月 公立尾陽病院 循環器内科医長
平成16年7月 社会医療法人明陽会成田記念病院 循環器内科医長
平成19年3月 医療法人いつき会いつきクリニック一宮 院長
平成28年11月 医療法人生寿会かわな病院 法人循環器内科部長
平成30年10月 医療法人生寿会老人保健施設ヴィラかわな 施設長

入所のご案内

入所の対象となる方

介護保険証をお持ちの方で要介護1~5の方
(但し、ショートステイの対象者は介護保険証をお持ちの方で要支援1~要介護5の方)

利用料

利用料は、基本料金とその他の料金の合計となります。基本料は要介護度によって区分されています。

基本料金(1日当たりのご負担額)
入所
要介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1割負担の方 - - 821円 872円 937円 992円 1,048円
2割負担の方 - - 1,642円 1,744円 1,874円 1,984円 2,096円
ショートステイ
要介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1割負担の方 650円 814円 879円 931円 996円 1,050円 1,107円
2割負担の方 1,300円 1,628円 1,758円 1,862円 1,992円 2,100円 2,214円

上記料金のほかに、各種の加算により付加される料金が必要となります。詳細は、当施設相談員までお問い合わせください。

その他の料金
食事代 朝食 387円昼食 650円 夕食 573円
居住費・滞在費 1日450円
日用品費 1日200円
教養娯楽費 1日200円
電気代 1日 1コンセントあたり 75円

入所・ショートステイ・ご見学の申し込み方法

先ずは支援相談員までご連絡ください。申し込みに関わることをご説明させていただきます。

お問合わせ先

ヴィラかわな医療福祉相談室 電話:052-761-3223