052-759-5535 052-759-5537

かわな病院訪問リハビリセンター かわな病院訪問リハビリセンター

要介護者が施設に通い、
心身機能の維持・回復、日常生活における
自立支援を目的としたリハビリテーションを、
各機能訓練のスペシャリストによって行います。

こういうことで困っていませんか?

  • 自宅でお風呂に入るのが大変になってきた。
  • 立ち上がるのが大変になってきた。
  • 自宅に引きこもりがちで、外に出ようとしない。
  • 身内を介護しているけど、日中自分の時間がほしい・・

かわなデイケアセンターの
3つのポイント

  1. 安心の医療法人生寿会ネットワーク
  2. リハビリ専門職による信頼のリハビリシステム
  3. 一日、半日、短時間の豊富なメニュー

まずは体験から始めませんか?
ご希望の方は、ケアマネージャーにご相談下さい。

ご担当のケアマネージャーがいらっしゃらない方は
下記までお問い合わせください。

※見学は随時予約を受け付けています(要事前お申し込み)。

(052)757-2363 (052)757-2362
かわなデイケアセンターについて 1日・半日デイケア 短時間デイケア
かわなデイケアセンターについて 1日・半日デイケア 短時間デイケア

かわなデイケアセンターについて

デイケアとは?

デイケアとは要介護者が施設に通い、心身機能の維持・回復、日常生活における自立支援を目的としたリハビリテーション(健康管理業務)を行うサービスのことです。正しくは「通所リハビリテーション」と呼ばれます。
デイサービスと混同されがちなデイケアですが、デイサービスが介護者の介護負担の軽減に重点を置くのに対し、デイケアはマシンを用いる運動機能訓練や、レクリエーションなどによる心身機能アプローチなど、リハビリテーションを中心とするサービスです。

    各機能訓練のスペシャリストによるリハビリテーションを受けられるのは、デイケアの大きなメリットの一つです。


    自宅に閉じこもりがちな要介護者に外出・外部に触れる機会を与えられ、食事介助や入浴介助などのサポートサービスを受けることも可能なので、自宅で介護を行う家族の負担軽減にもつながります。

かわなデイケアについて

かわなデイケアセンターは、かわな病院併設の施設であり、2001年の開設以来、地域に根ざしたデイケアとして数多くの利用者を受け入れて参りました。 2016年4月にはより快適にお過ごしいただけるようリニューアル工事を実施した他、昨今高まるリハビリテーションのニーズ増を受けて、2016年7月にはリハビリテーションに特化した短時間デイケアをスタートさせました。これからも時代のニーズに応じたサービスを展開していきたいと思っています。

安心の医療法人生寿会ネットワーク

「かわな」、「新栄」、「栄」、「日進」、「東郷」、「はるひ」、「岡崎」の7つのブロックの病院・クリニック等が連携しながら、地域に密着した医療・介護サービスを幅広く展開しています。これまでに培った実践とノウハウを最大限に活用するとともに、地域の医療機関や介護・福祉サービスとの連携により、皆さまの安心の暮らしを支えています。

リハビリ専門職による信頼のリハビリシステム

一人一人の豊かな生活を考え、リハビリ専門職が常勤で配置されており、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)が医師・看護師とともに対応しています。

個別性を高めたリハビリテーションや、利用者様のご希望やケアプランに沿って、一人一人のリハビリテーション計画を作成し、機能訓練、健康管理などのサービスを提供することにより、心身機能の向上、自立支援の援助、社会的孤立感の解消、ご家族の負担の軽減などを図っています。

<サービス内容>

健康管理
血圧、脈拍を測るなど、全身の状態を観察


専門スタッフによるリハビリテーション
生活機能維持向上のための身体機能訓練や歩行練習、口腔機能向上のための嚥下訓練、ご自宅で行える自主トレーニングの指導などを行います。

ご利用手順

かわなデイケアセンターをご利用されたい方は、まずは担当のケアマネージャーにご相談下さい。その後の利用手順は下記となります。もし担当のケアマネジャーが決まっていない場合は直接かわなデイケアセンターまでご連絡下さい。

かわなデイケアセンター(1日・半日)

一日・半日デイケアについて

ご家庭から通っていただき、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練などを通じて、健康維持回復のお手伝いをします。ご利用者一人ひとりが楽しみながら集団で活動することによって、心身機能の維持改善とともに社会参加や交流をしていただきます。

半日デイケアは午前コースと午後コース(※応相談)の二つのコースがあり、午前コースではリハビリ・入浴・食事等を、午後コースではリハビリテーション、集団レクリエーション、おやつ等を提供しています。いずれもお身体の状態やご希望に応じてご利用下さい。

サービス提供時間
一日デイケア 09時45分~16時00分
半日デイケア(午前コース) 09時45分~13時00分
半日デイケア(午後コース)※応相談 13時15分~16時30分
営業日・営業時間・送迎エリア
営業日 月曜日~土曜日
(祝祭日・年末年始(3日間)を除く)
営業時間 9:00~17:00
送迎エリア 昭和区(ご希望の方)

利用対象となる方:介護保険をお持ちの方(要支援1・2、要介護1・2 ・3・4・5の認定を受けられた方)

かわなデイケアセンターでの一日の流れ(一日デイケアの場合)

9:00 送迎

ご希望に応じて、ご自宅までお迎えにあがります。

9:45 健康チェック

看護師が健康状態のチェックをします。

10:00 
入浴・レクリエーション・
リハビリ

お風呂にゆっくり入っていただき、お茶を飲んでおくつろぎいただきます。入浴前後は個別レクリエーションを楽しんでいただきます。またリハビリ専門職が、症状に応じて日常生活を送るために必要なリハビリを行います。(リハビリは終日、順次実施していきます)。

12:00 嚥下体操・昼食

嚥下体操を行った後、昼食を提供します。治療食やきざみ食など、ご本人に合った食事にも対応しています。

嚥下とは?・・・人は食事を摂るとき、噛み砕いた後、口の中から咽頭(いんとう)を経由して、食道、胃へと食物を送ります。この一連の流れを「摂食・嚥下」といいます。

13:45 全身体操

みんな揃って集団体操等を行います。

14:30 集団レクリエーション

一緒にゲームやおやつ作り、書道、フラワーアレンジメント、季節の作品作りなどを行います。

15:00 おやつ

お茶を飲みながら午後のひと時を過ごします。

16:00 送迎

ご希望に応じて、ご自宅までお送りします。

かわなデイケアセンター(短時間)

短時間デイケアとは?

短時間デイケアは、1~2時間の「介護保険」を利用したリハビリテーションに「特化」した通所リハビリテーションです。利用時間が短いため、病院での外来リハビリと同じ様な感覚でリハビリすることができます。特に長時間のデイケアでは体力的に難しい方や、(入浴や食事、レクリエーションなどは不要で)リハビリだけ受けたい方に多くご利用いただいております。

サービス提供時間
① 9時00分~10時15分 ※送迎なし
②10時30分~11時45分
③13時30分~14時45分
④15時30分~16時45分
営業日・営業時間・送迎エリア
営業日 月曜日~土曜日(祝祭日・年末年始を除く)
営業時間 9:00~17:00
送迎エリア 昭和区(ご希望の方)

利用対象となる方・他
介護保険をお持ちの方(要支援1・2、要介護1・2 ・3・4・5の認定を受けられた方)

交通・アクセス

かわなデイケアセンター
事業所名称 かわなデイケアセンター
事業所種類 通所リハビリテーション
事業所開設日 2001年4月2日
事業所番号 2370700342
所在地 〒466-0807 名古屋市昭和区山花町50番地
(052)757-2363

(052)757-2362

その他の事業所

かわな病院 地域包括ケア支援センター かわな病院 地域包括ケア支援センター

覚王山内科・在宅
クリニック
訪問診療 24時間
外来診療
緩和ケア
訪問リハビリセンター
覚王山訪問看護
リハビリステーション
訪問リハビリ
ヘルパーステーションかわな
訪問介護
定期巡回かわな
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護