病院紹介

看護部紹介

ご挨拶

近年の社会や医療情勢が大きく変化する中、医療依存度の高い患者さん方が在宅に戻られるケースが多くなっています。
入院から在宅まで、患者さんやご家族の方の闘病意欲を支え病院と地域をつなぐキーパーソンとして、私たち看護師に 求められる役割の期待は大きいと考えます。 常に患者さん、ご家族の良きパートナーになるために多職種と協働し、 様々な関連機関との連携を図り良好な信頼関係を築きたいと考えています。
看護部は、生寿会の理念である「みんなで創るやさしい医療と介護、ひとり一人を大切に」の基にすべての看護職員が 豊かな感性を持ち、一人ひとりの患者さんに寄り添い、常に笑顔で看護サービスの提供に努めています。
看護職員の育成には、当院独自の目標管理「成長モデル」を活用しひとり一人のスキルの成長を支援しています。
また、子育てと仕事が両立できるためのサポートや認定看護師等の資格取得などの支援体制も整えています。
常にやさしい笑顔で丁寧な看護の提供と活気ある看護部づくりを目指し、日々努めていまいります。

看護部長  市原 美惠子

かわな看護部

看護部の理念

患者さん中心の看護を目指します。

基本方針

  1. 常に患者さんの立場に立って生活・権利を尊重します
  2. 患者さんにとって安全で快適な生活環境を提供します
  3. 他の職種と連携し、地域のニーズにあった医療・福祉を目指します

教育

キャリアアップを意識するための現任教育に力を入れています。
看護部の理念は「患者さん中心の看護を目指します」です。
その理念を達成するために、「質の高い看護サービスを提供できる、感性豊かな、自立した看護職員を育成する」ことが教育目標です。
生寿会独自の成長モデルを作成し、職員が自らのキャリアアップを考え必要な研修を受講するようになっています。